読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしへの手紙 あるいはあなたへの手紙

Blue あなたとわたしの本

Blue あなたとわたしの本 159

 

 

 苦しみを減らすコツかい?

 人と比べないことさ。

 人と比較するかぎり、

 あなたの力がこの先

 どれだけついたとしても、

 あなたは苦しみつづけることになるよ。

 

 じゃあ、どうしたらいいのかって?

 

 あなたの

〝理想〟ってあるでしょう?

 なんとなく見えるでしょう?

 それに近づくんだよ。

 それに近づけるんだ。

 どこまでも

 どこまでも。

 妥協しないで。

〝理想〟に近づけるためにのみ、

 努力するんだ。

 そういう努力っていうのはさ、

 苦しくないんだよ。

 楽しいんだ。

 しんどいときもあるけど、

 どっかワクワクしてるんだよ。

 

 あの人、や

 この人、に

 打ち勝つために励む、っていうのはさ、

 苦しいんだよ。

 やってもやっても

 苦しみがつきまとうんだ。

 

 自分の理想に

 近づくための努力っていうのは、

 やってもやっても

 喜びがある。

 喜びがついてくる。

 そしていつかはさ、

 ついてきた喜びと、

 あなた自身が、

 完全に

 ひとつとなり、

 あなたそのものが、

〝喜び〟となるんだよ。

 

 いいでしょう?

 おんなじ努力なら、

 そっちのほうがいいじゃない。

 そっちのほうがいいって。

 そっちのほうがいいような気がするなぁ。

 

 そう思ったからさ、

 あなたへ

 手紙を書いたんだよ。

 

f:id:btomotomo:20160918130737j:plain

 

 

 




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ




follow us in feedly




「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。とどくべきかたに、とどくべき「 Blue〜 」が、とどきますように。感謝。