読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞

青い猫のブルース

Blue あなたとわたしの本 189 * 主人公は女性です わたしの前を横切ったのは どこかで見かけた猫だった 道がゆがみ 柱まわる 目線の位置が なにか違う 人の膝下が 行き交う うつむくと 毛むくじゃらの 脚と爪 どういうことよ? わたし自身が 猫になって …

アヒルのマーサ

Blue あなたとわたしの本 187 ある日 アヒルのマーサ こころの中を 泳いでたよ さびしい涙 浮かべて さまよいながら ゆらゆら 遠くを見上げ ふわふわ ゆらふわゆら ふわふわ マーサは 恋をしたみたい こころの奥が 熱いもの 南の島の ペリカンの カミパに…

ふしぎなワルツ

Blue あなたとわたしの本 186 the cloudy night the silent night sounds glints the light you′ll see this, right? 闇のなか ぼくは聞こえた 庭から変な音 ママとパパ 窓辺へいそぐ 妹は はしゃぐ 青が はねて 黄色が とぶ のびる 緑 ギルギルギル ぐ…

みんなで音楽を奏でよう

Blue あなたとわたしの本 182 出口が見えないと人は言う 閉じ込められ しゃがみ込んでいると 暗がりのなかに ふり返ると ともる 自分らしくあれた 夕映えの時 みんなで 音楽を奏でよう そう みんなで 音楽が流れれば こころも変わる そう こころも 暗闇に…

車輪

Blue あなたとわたしの本 140 なつかしく遠い空 雲間から降る陽を浴びて めぐる夏 秋 冬 生き 鳥は森へ帰る なつかしく遠い夢 終わりなど知らない少女 めぐる月日の 音 聞き 花は土へ戻る なつかしく遠い恋 手をつなぐ 笑う 抱き合う 枯れて落ち 実をつけ…

うちのこ つちのこ

Blue あなたとわたしの本 137 うちのこ つちのこ 未確認 うちのこ つちのこ 未確認 きみは 草のなかを はってるの? いがいと 海を およいでる? お月さまの 裏側 あたり? それとも わたしの すぐうしろ? うちのこ つちのこ 未確認 うちのこ つちのこ …

夜のヨーグルト

Blue あなたとわたしの本 133 (歌詞です。主人公は女性です) 夜の ヨーグルト 夜は ヨーグルト ぐるぐるぐるぐる ふたり すわって 夜の ヨーグルト 夜の ヨーグルト 夜は ヨーグルト ぐるぐるぐるぐる ねこも ぐるぐる 夜の ヨーグルト 変な習慣 あなた…

ともしび

Blue あなたとわたしの本 132 海岸ぞいの道を歩いていた ひかりが跳ねる初夏の海 あちこちの庭からは布団をたたく 心地よい日常の音 ささやかな幸せが いつまでもつづきますように 季節の匂い 胸に吸いこみながら 高い空 見上げていたい 夕映えに赤く染ま…

ジムノペディ

Blue あなたとわたしの本 131 サティの「ジムノペディ 第1番」に詞を付けてみました。

YES

Blue あなたとわたしの本 121 どうしてなのかこのごろ こんなふうに思うんだ 僕ならできると言っても 僕には無理だと言っても 世界は 「YES」と答えると ここは天国と言っても その反対さと言っても 世界は 「YES」と答えると どうしてなのかこのごろ こ…

鴨川に降る雨

Blue あなたとわたしの本 118 窓のそば 音もない雨 ガラス越し見つめる雨 窓のそば 灰色の雨 こころ越し見つめる雨 信じてた未来 かすんでくあの笑顔 吹いていた風 戻ることは── かがやいた時よ 遠くなるあの季節 飛び立った鳥 帰らない 窓のそば 灰色の…

Blue あなたとわたしの本 89

【詩人の螺旋階段】 ぼくは以前とおなじように詩を書いている ひとりこの屋根裏部屋で 窓から見える空と森もおなじだけど 色味がなくなってしまった きみがいなくなって うるむ目をふせて言ったね 「あなたの書くものが もうわからない」 階段をおりていった…

Blue あなたとわたしの本 69 

【母からの手紙】 雪が溶け鳥が鳴き 庭の木には桜も咲きだし あなたのね小さいころ 思い出すわ 昨日のことのようだけど 人生短いわ やりなさい「好きなこと」 残りの時を想い いまやっとわかったの 夢だけはあきらめてはだめと 人生短いわ やりなさい「好き…

Blue あなたとわたしの本 64

【星空の逃飛行】 月も青い涙ながす今夜 迎えにいくよ きみの部屋の窓 開けておいてね そこは「がんばれ」のない国 「大丈夫さ」もない国 謎でできた風だけが やわらかく肌をつつむ ここではない世界へ どこでもない世界へ だれがそれを責められる? ここが…

Blue あなたとわたしの本 42

【すぴーどねこ】 はやい はやい はやい おそい おそい おそい はやい はやい はやい どっちだって いい つよい つよい つよい よわい よわい よわい つよい つよい つよい どっちだって いい ねこだ ねこ ねこだ たぶん ねこだ ねこだ どこの国の ねこだ? …

Blue あなたとわたしの本 19

【フクロウバス】 フクロウバス フクロウバス 青いフクロウが刻まれてる フクロウバス フクロウバス どこまでも君と乗っていたいよ 毎日くたくた ねじれた棒みたい ごめんね君を ほっぽってた 現実なんか放り出して 首から上も放り投げて さぁ行こう(ドアを…




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ




follow us in feedly




「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。