「思考」に苦しみが宿るのであって、「好き」、には、「いま」、には、安らぎが広がっているのだから

Blue あなたとわたしの本 222

 

 

 あなたが、

「好きなこと」に没入することによって、

 現実、と呼ばれる悩みから、

 逃避することができる。

 

 あなたが苦手とする

 どんな人物も、

 そこまで追って来ることはできない。

 

 それって、

 かなりの

「恩恵」であり、

「自由」、だと思うよ。

 

 僕もそうやって、

 いくつもの心配事や

 理不尽なこと、

 悲しみ、

 苦しみを、

 乗り越えてきたような気がします。

 

「好き」、に逃げ込めばいいのです。

「いま」、に没入するんです。

 

 そしてね、

 その潜り込んだ

 同じたて穴から

 出てきたはずなのに、

 その垂直のトンネルは

 時に

 時空を超えるから、

 首を出して辺りを

 見まわしたら、

 全く違う

 晴れやかな、

 きらやかな景色が、

 広がっていた、ってことも

 あるんです。

 

 そんなことが、

  起こるの。

 

 だから、

 憂鬱、に焦点を合わせず、

 過去も未来もいったん

 切り捨て、

 何度でも

 何度でも、

「好き」、に逃げてほしい。

「いま」、に没入してほしい。

 

 その行為自体が

 救いだし、

 楽しいし、

 

 そして、

 思わぬ

「ワープ」をも

 もたらすんです。

 あなたの人生に。

 

 ほんとだよ。

 
 楽しみにしていてくださいな。

 

f:id:btomotomo:20170108120159j:plain

 

 

 

 

 

 




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩ランキング






「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、ツイッター、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。