涙でぐちゃぐちゃになった、あなたのいまの顔をね──

Blue あなたとわたしの本 110

 

 

そうですか。

無理ですか。

もう立ち上がれないですか。

そうですよね。

よくがんばりましたものね。

あなたほどがんばった人は、

実際、そうはいないですよ。

 

だけどいま、

一人の人間が

あなたを見ているんです。

心臓を高鳴らせて、

ハラハラと、

見ている人間がいるんです。

 

だれだって?

あなたですよ。

 

もういちどだけ立ち上がることを選び、

光をつかんだ、

ふたつある未来のうちの

そのひとつの

あなたですよ。

 

あなたが立ち上がることを

やめてしまえば、

その人間はもちろん

かき消えてしまいます。

 

だからその人は、

食い入るような目で、

地面に這いつくばった

あなたを見詰めているんです。

 

 

 

涙でぐちゃぐちゃになった、

あなたのいまの顔をね──。

 

f:id:btomotomo:20160520155949j:plain

 

 

 

 




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ




follow us in feedly




「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。