読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺桶で眠る

エッセイ Blue 5

 

 

 眠るとき僕は耳栓をする。

 ちょっとした物音でも起きてしまうからだ。

 光にも敏感なのでアイマスクをし、その上からロングサイズの手ぬぐいで目と耳をぐるぐる巻きにする。口元も隠れているほうが安心するのでマスクをし、工事現場などの騒音を軽減するという作業用ヘッドホンというのを最後につける。

 これでまぁ、まずまず、ホッとする。

 完全防音の棺桶というのを特注で作ってもらい、そのなかでドラキュラのように眠ろうかと いちど真剣に考えたことがあるのだが、閉所恐怖症であることを思い出し、あきらめた過去がある。

 無念だった。

 

f:id:btomotomo:20160325211137j:plain

 

 

 




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ




follow us in feedly




「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。