Welcome to 2020!! さぁ、行動しよう!

Blue あなたとわたしの本 233

 

 

 生きるということは、

 行動し、

 体験することだと思います。

 

 自他を思いやるという

 ルールだけ守って。

 

 今年は

 思い切って

 行動しよう。

 体験するんだ。

 飛び込むんだ。


(いつか、これをやろうの

 いつか、を今年やるんだ)


 そうすることによって、

 傷つくこともあるかもしれない。

 だけど、

 心が打ちふるえる、

 いままで味わったこともなかった

 感情も、

 たくさん味わえるから(マジだぜ)。

 

 一歩踏み出すのが

 怖いって?

 

 そんなときは思い出してよ。


 ココがいったいドコなのか、

 あなたは知らないってことを。

 誰も知らないってことを。

( なのに何を恐れてるの?)

 冒険を面白がるんだ。

 思い出そう。

 あなたのことばかりを、

 人は見ているわけじゃないってことも。


 時間は有限だってことも、さ。

 いまが本番です。

 一瞬、一瞬 が本番。

 今日という日は

 二度と戻ってはこない。

 密度の濃い、

 経験に変えてしまうんだよ。

 生きるということは、

 行動し、

 この世界を、

 自分自身を、

 体験する、ってことなんだ。

 

  恐怖心は乗り越えられる。

 これらを思い出すだけでね。

 試してみてよ。

 そう、

 今年はもっと体験しよう。

 歓びを(少しの傷みも)、楽しもう。

 あなたの魂に、

 味わい深い模様となって

 すべてが刻まれ、

 あなたをより

 魅力的にしてくれるから。

 

「勝ち組」だの「負け組」だの、

 センスのかけらもない言葉にも

 惑わされないで。

 情報に気を滅入らせすぎないようにも注意しよう。

 この国は

 人をいじめる人間や、

 性犯罪者で埋めつくされたわけではありません。

 不正をする人間ばかりでもありません。

 人の痛みのわかる人間のほうが多いんです。

 あたたかい

 誠実な心のほうが多いんです。

 いつだって、

 ずっとずっと多いんです。

 

 恐怖心に

 打ち勝ち、

 挑戦し、

 さまざまな

 経験を積み、

 少しずつ、

 少しずつでも、

 自他に優しい人間になれれば、

 思いやり深い人間になっていけているのなら、

 その人は、

勝者」。


 わずか数十年の人生のあいだに、

 自他を思いやり、

 自他を楽しませることが

 出来た人が 立派なの。

 自他に幸せを

 与えられた人が 成功者。

 人間としての成功者。

 本当の、

勝ち組」なんだぜ。

 

 だから安心して、

 純粋なままで、

 殻をやぶり、

 心を弾ませ、

 ドキドキ、

 ワクワク、

 今年はより

 挑戦してみてください。

 体験してみてください。

 美しく、不可思議で、

 魅力に溢れたこの世界を。

 あなた自身を。

 心の声に耳をすませて。

 
 それが、

 生きてる、ってことだと思うよ。

 

 

 
 あけましておめでとうございます。

「Blue あなたとわたしの本」にご来訪くださった

 すべての皆さまに感謝いたします。

 

 2020年。

 あなたとわたしにとって、

 最上の、

 最高の

 一年にしましょう。

 

 なぜかしら惹かれ続けるそのことを

 今年もやろう。

 勉強したいことを

 とことん勉強しよう。

 そして誰かを楽しませようよ。

 

 あなたの文章で、

 詩で、

 歌で、

 演奏で、

 絵画で、

 
 お菓子で、

 お料理で、

 ステキなパンで、

 
 小説で、

 演劇で、

 映画で、

 ダンスで、

 写真で、

 ビジネスで、


 あなたの居場所で、

 あなたの表現で、

 ここでなら優しくなれるというその場所で、

 スポットライトが当たろうと、当たらなかろうと、

 あなた自身が光となり、

 照らし、

 あたため、

 この世界を明るくしていこう。

 

 あなたのことばかりを人は注視していない。

 だけど、

 誰かが、

 あなたの努力と工夫、

 覚悟、

 涙、

 笑顔、

 輝きを見ています。

 必ず見てる。

 必ず見ているんですよ。 

 

   Happy New Year!!

 Happy Happy New Year!!

 さぁ、行動しよう!

 世界を、

 自分自身を! 

 体験しよう!!

 

素晴らしき2020年に

ようこそ!!

f:id:btomotomo:20160211214246j:plain

 

 

 

 

 


 

 








にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩ランキング






「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、ツイッター、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。