自由自在のすすめ ─感じるために生きるんだ─

Blue あなたとわたしの本 201

 

 

 感じるために

 生きるんだと

 思ってごらん。

 

 するとそこに

〝失敗〟なんて

 ないことに

 気づくから。

 

 何かをやれば

 なんらかの結果が出るよ。

 そして何かを

 感じるはずだ。

 

 感じるために

 何かをやって、

 結果、何かを

 感じたわけだから、

 うまくいったわけさ。

〝成功〟したわけです。

 

 感じるために

 生きるんだと

 思ってごらん。

 

 するともう、

〝恐怖〟なんて

 ないことに

 気づくから。

〝成功〟しかそこにはないのだと。

 

〝無敵〟になっちまいなよ。

〝敵〟はいつだって

 あなたのなかにいるんだから。

 気づいているんでしょう?

 ずっと前から。

 

 感じるために生きるんだ。

 感じるために生きるんだ。

 

感じるために生きるんだ」と

 口に出してごらん。

 

 不思議な

 安堵と

 活力が、

 内側に宿るから。

 ワクワクさえしてくるんだよ。

 

 自由自在の境地は、

 もうそこまで来てるんだ。

 

 思うがままにやってみよう。

 感じるために生きていこう。

 

 

 自由自在になっちまいな。

 

f:id:btomotomo:20171104110641j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ






「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。