〝愛〟なら〝愛〟らしく〝愛〟を──

Blue あなたとわたしの本 180

 

 

 たとえば、

 苦しみの渦中で

 のたうちまわっている人に、

 

 他者に

 やさしくしましょう。

〝愛〟を表現してください、って言っても

 ── 無理なんだよね。

 それどころじゃないんだよ。

 自分がつらくてつらくてしょうがないんだから。

 

 僕たちにも

 そんなときってあったじゃない?

 

 でもなんとか

 トンネルを抜けだし、

 流した涙で、

 きれいになれたんだよ。

 思いやりがなくもない人間に、

 少しは なれたんだなって、

 いまは、わかる。

 

 だから、

 僕たちは、

 自分自身の

 心を

 磨きつづけ、

 つつしんで、

 かつ大胆に、

〝愛〟を

 表現しようよ。

 

 きっと、

 誰にでも、

 時、ってものがあるんだろうなぁ。

 

 僕たちの

 本質っていうのは、

〝愛〟だと思うよ。

 

 お決まり、の帰結だけど。

 お決まりだけど── 

 本当だからしょうがないんだよなぁ。

 

 だから、

〝愛〟を、

 素直に

 あらわそう。

〝愛〟なら

〝愛〟らしく

〝愛〟を── 

 発すればいいんじゃないかと、思う。

 

 ── そう思う。

 

 すべてが解決したわけでは

 もちろんないけれど── 

 

 僕も、

 さんざん

 のたうちまわり、

 やっと、

 そんなふうに── 

 思えるようになりました。

 

 

 

 ありがとう。

 

f:id:btomotomo:20170108120159j:plain

 

 

 

 

 




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ




follow us in feedly




「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。