Blue あなたとわたしの本 7

 

 

 自他を思いやるという

 ルールだけ守り、

 生きたいように

 生きればいい。

 

 最期の呼吸があなたの口から

 吐かれるときに、

「生まれてきてよかったな」

 と思えれば、

 それ以上にいいことはない。

 

f:id:btomotomo:20151228192721j:plain

 

 

 

                             




にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




写真詩 ブログランキングへ




follow us in feedly




「Blue あなたとわたしの本」は毎日更新から不定期更新に切り替わりました。読者登録をご検討いただければ幸いです。ブックマーク、フェイスブック等でのシェアも大歓迎です。いつもありがとうございます。