魂に刻み付けられた〝それ〟

Blue あなたとわたしの本 119 なぜ〝このこと〟にこれだけ 関心があるのだろう? 心をとらえられるのだろう? けっこう苦しいときもあるのに、 いや、しょっちゅうあるのに、 どうしてやめられないのだろう? 気持ちが沈んでいても、 気がついたらやってしまってる、 元気まで出てきたようだ。 そこに、 あなたの人生を…