Blue あなたとわたしの本 36

誰かが君の生き方を否定したとしても気にすんな。 どう生きるのが正解なのかを人が知らないのはもちろん、 いったいココがどこなのかさえ、 じつは誰一人としてわかっていないんだから。